プログラミング

MacにPythonの開発環境を構築してみる

はじめに

macにpythonを導入してみましょう。
実はMacには最初からpythonが入っています。ターミナルから確認できます。

ですので、2.7.10(私の環境の場合)で使用していく場合は特にインストールは不要です。

ただ、Pythonではバージョン2.x系と3.x系があり、互換性がないのでPythonのバージョンを2.x系と3.x系で切り替えたり、さらに詳細なバージョンを指定したいという場合があると思います。

そこで、今回は、Pythonバージョン管理ツールである「pyenv」を利用してMacにPython環境を構築していきたいと思います。

「pyenv」を利用すると、簡単にPythonのバージョンを切り替えることができます。

続きを読む

JRubyについて RubyからJavaプログラムを呼び出してみる

準備

さっそくJRubyをインストールしてみましょう。
基本的には下記のコマンドになります。

ただ、今回は上記の方法ではなく、rbenvでインストールしてみたいと思います。
今回はjruby-9.0.0.0をインストールしてみます。

続きを読む

Ruby Nokogiri Anemoneを使ってスクレイピングに挑戦してみる その1

はじめに

Rubyでスクレイピングする方法について考えてみたいと思います。
調べてみたところ、「Nokogiri」と「Anemone」を使用すれば、比較的簡単にスクレイピングが実現できそうだということがわかりました。
さっそく試してみたいと思います。(正確にいえば、クローラーといったほうが良いかもしれません)

続きを読む

Ruby sinatraをbundlerでインストールする方法

前提

前提としてbundlerがインストールされている必要があります。
bundlerについて詳しくはruby on railsの記事で紹介していますのでそちらをご覧いただければと思います。

なお、インストールは下記のようにすればOKです。

続きを読む

MacにRubyの開発環境を構築してみる

はじめに

RubyのインストールはMacだと簡単です。
今回はrbenvというツールを使ってRubyをインストールしてみたいと思います。

まず、なぜrbenvというツールを使用するかについてですが、Rubyはバージョンによってコードが動かなかったりする場合があるので、手軽にバージョンを切り替える必要があります。
そこで、バージョンを管理するためのツールが必要になるのですが、それがrbenvです。

続きを読む

Eclipseでのサーブレット開発環境の設定について

サーブレット開発環境の構築ならEclipseがオススメ

サーブレット開発をするためにはアプリケーションサーバが必要です。 無料で利用できるApache Tomcatを使うのが良さそうです。

Eclipseだと簡単に環境を用意できそうだったので試してみました。

設定方法については下記サイトの記事がオススメです。 とてもわかりやすいです。

Macで Eclipse 4.4 Luna + Pleiades All in One の環境を作る – Qiita

Eclipseでサーブレット開発環境を作る (Tomcat編)

続きを読む