JRubyについて RubyからJavaプログラムを呼び出してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

準備

さっそくJRubyをインストールしてみましょう。
基本的には下記のコマンドになります。

ただ、今回は上記の方法ではなく、rbenvでインストールしてみたいと思います。
今回はjruby-9.0.0.0をインストールしてみます。

RubyからJavaプログラムを呼び出してみる

試しにJavaのクラスを呼び出してみます。 Rubyプログラムを作成して下記のようなコードを書いてみます。

Hello JRubyと出力されるはずです。
RubyからJavaのクラスが呼び出せました。

次はjarファイルからクラスを読みだしてみましょう
まずはjavaプログラムを記述します。

ファイル名は適当にtest.javaとでもしておきましょう。

プログラムが作成できたら、jarファイルとして出力しましょう。
Eclipseの場合は下記のように操作します。

ファイルからエクスポートを選択

Jruby

JARファイルを選択して、「次へ」「完了」で出力されます。

Jruby

次に出力されたJARファイル(test.jar)を今から作成するRubyプログラムと同じディレクトリに移動させます。

ではRubyプログラムを作成しましょう。

実行してみましょう。
Test javaと表示されるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA