【WordPress】画面が真っ白になり何も表示されない場合の対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WordPressでWEBサイトを作成していると、たまに画面が真っ白で何も表示されなくなることがあります。

なんらかのエラーが発生している状態なのですが、セキュリティの関係上、デフォルトではあえてエラーメッセージが表示されない形になっています。 要するに、エラーメッセージからサイトの構成などを推測することができるので、サイトに対する攻撃や不正アクセスのヒントを与えないために表示されない形になってます。

では、エラーへの対処方法について考えてみたいと思います。

エラー内容を確認する

エラーを解消させるためには、まずエラー内容を確認することが重要です。

WordPressの設定を変更してみましょう。

WordPressがインストールされたディレクトリにある「wp-config.php」というファイルを開いてみてください。

まずは、下記のような記述がある部分を探してください。

次に

という部分を

に変更してください。

これでエラーが画面上に表示されるはずです。

先ほどまでは、画面が真っ白だったと思うのですが、そこにエラーが表示されているはずです。

エラーメッセージの種類

エラーは英語で表示されるので、苦手な方もいらっしゃる思うのですが、 パターンが決まっているので慣れてしまえば、それほど難しくはありません。

エラーの種類

PHPの構文が誤っていた場合、下記のエラーが表示されます。

Parse error: syntax error, unexpected 〜

テーマの編集の際に、変更したPHPのコードに問題がある可能性があります。

require関数、include関数で指定されたファイルが存在しない場合には、下記のエラーが表示されます。 プラグインなどのアップデートに失敗した場合や、ファイルの入れ替えなどに失敗した場合によく出てきます。

Warning: require_once(読込ファイルのパス) : failed to open stream: No such file or directory in PHPファイルのパス on line エラーが発生している行

Fatal error: requireonce(): Failed opening required ‘読込ファイルのパス‘ (includepath=’.;c:\php\pear’) in PHPファイルのフルパス on line エラーが発生している行

ファイルを適切に入れ替えると解消されます。 プラグインの場合は再インストールがオススメです。

他にも様々なエラーメッセージが表示されますが、WordPressの場合はネット上に多くの情報がありますので、エラーメッセージをコピーして、検索していると答えが見つかることがほとんどだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA