Macでファイルを削除しようとすると「〜は削除できないため、ゴミ箱に入れることができません」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

私は普段パソコンはMacを利用しています。
そして、これは私のデスクトップの使い方なのですが、 基本的にデスクトップは作業中のファイルや一時的に使用するファイルを置いとく場所だと考えているので 作業が終了すると削除するか別のフォルダに移動させています。

そこで、今日もいつものようにファイルを削除していると、「項目”◯◯”は削除できないため、ゴミ箱に入れることができません」と表示されました。

Macでファイルを削除

解決方法

とりあえずターミナルから削除できないか考えてみます。

すると、そもそもファイルが表示されません。
ということはFinderの表示の問題なのかもしれません。。

ならFinderを再起動してみようと思います。

  1. 「command + option + ESC」から「アプリケーションの強制終了」を起動します。
  2. Finderを選択して「再度開く」をクリックします。
    Macでファイルを削除

無事にファイルが消えました。

ターミナルから削除するには

ちなみにターミナルから実行しようとしていたコマンドは下記のような感じです。

仮に上でダメならデスクトップのアクセス権がおかしくなっている可能性もあるので、デスクトップフォルダごと削除してみるつもりでした(再起動すると正常ならデスクトップフォルダが自動で作成されます)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA