Parallels Desktop 11でwindows10にアップデートすると「このPCはWindows10を実行できません」と表示される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめに

そろそろwindows10への無償アップデートの期限だったので、 Parallels Desktop 11で使用していたwindows7をwindows10にアップデートしようとしたところ 「このPCはWindows10を実行できません」しまいました。

windows10

このPCにWindows10をインストールできない理由は次の通りですを読んでみると 「Parallels Display Adapter(WDDM)」と表示されているので、仮想環境だと普通の方法だとダメなのかもしれません。

さっそく対応を考えてみたいと思います。


対応方法

まずはググってみます。 すると下記の記事を見つけました。

32bitの場合であれば、Download Tool Nowをクリックすると「MediaCreationTool.exe」というファイルがダウンロードできましたので、実行します。

するとwindows10のアップデートが開始されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA